楽土庵とは

◆会是
「知的に騒がしい」

◆工房楽土庵とは
楽土庵は1996年6月、有志12名で資金を調達し結成した 小さなやきもの作りの集まりでした。
千葉市緑区大木戸に工事現場で使用していた作業小屋を格安で買い受け作陶室兼資材置き場にして作陶を開始しました。当初は水道も敷設されていない、トイレすらない 「灯油窯」一基だけの、細々と制作活動をする貧しい作陶の会でした。工房を維持するだけの会費を集めるのが精一杯でした。

やきものへの執念と いつかは納得のいく作品を焼き上げる事を夢見て、師も無し、資金も無し、知識も無しでスタートした趣味の団体だったのです。

以来21年、現在では会員40名を擁する工房に成長いたしました。