入会・活動について

◆会員募集

  • 会員数を最大40名に制限していますので募集は欠員が出た時にHPでご案内いたします。

◆入会資格

  • 年齢的制限、身体的制限を設けておりません。
    但し真剣に陶芸に取り組む姿勢と文化、芸術、陶芸を学び教養を高める覚悟が有る事。

◆入会金と会費

  • 入会金は入会時に6,000円を納めていただきます。(退会時の返還はございません)
  • 会費は正会員 月額5,000円。当該月10日までに納付していただきます。
  • その他の作陶に関わる費用、焼成代、釉薬代、粘土代等の発生請求はございません。

◆工房の開房と時刻時間

  • 楽土庵の会員で構成する楽土会会員は工房を自己の工房として利用出来る事を権利を有しております。
  • 楽土会に入会が認められた会員には工房出入り口の鍵を貸与いたします。よって一日24時間、一ヶ月30日、一年365日(但し毎週月曜日は窯焚き、釉薬の調整、機材整備等のため休房です)
  • 会員の都合の良い時に自由に工房と設備されている全ての器材、機器を使用して作陶、施釉する事が出来ます(作品の窯詰、素焼き焼成、本焼き焼成及び釉薬の調合は担当者が実施します)

◆制作作品の制限

  • 作品の大きさに制限は有りません(窯に入る大きさであれば可)。
    原則的には成形乾燥後二か月以内に酸化本焼き焼成まで完了し作品をお手元に出来る様窯焚きを実施しています。
    尚、還元焼成、炭化焼き、上絵付け陶にも対処いたしておりますのでご希望があれば担当者まで申し出てください。

◆活動

  • 隔年に千葉市美術館で作陶展を開催し会員全員の作品を展示しその成果を発表しています。
    (次回の開催は令和元年9月24日から9月29日の予定です。)
  • 親睦会の開催 定期的に会員相互の親睦と文化教養育成を目的に下記のプログラムを実施しています。
  • 工房敷地内でのバーベキューパーティー
  • 窯元への研修バス旅行
  • 餅つき大会
  • お茶会(松濤会)
  • 市原シンフォニック管弦楽団定期演奏会と千葉邦楽定期演奏会の鑑賞